ホーム コラム 出合い系サイトに関係する法...

出合い系サイトに関係する法律を知っておこう

5
シェア


出合いに関する法律は、出会い系サイトで異性を誘う前に必ずチェックしておかないと危険な目に遭うこともあります。
自分が悪徳サイトに騙されないための防衛としてはもちろん、無自覚に犯罪の加担者とならないためにも、重要なポイントです。

ワンクリック詐欺による手口

一部の出会い系サイトで、クリックしただけですぐに登録完了の画面が表示されたり、料金請求が来るなどの被害があります。
こういう手口は、「電子消費者契約およぼ電子承諾通知に関する民法の特例」では違反しています。
すぐに契約を取り消せるので、焦らず対処しましょう。

相手が未成年かどうかを確認

出会い系サイトなどネット上のコミュニティでは、成人が未成年を誘うだけでも罰則の対象になります。
対面したり、身体の関係を持たなくても犯罪となってしまうんです。

特に、誰でも参加できる無料の出会い系サイトほどその危険性は大きくなります。
身元証明の手続きを踏む、定額サイトなどを利用したほうが安心です。

分からないことは専門家に相談

異性紹介事業に関わる法律を調べていても、専門家でなければわかりにくい点も出てくるでしょう。
不明な部分があれば、国民生活センターや、消費生活センターのような公的機関で、専門家に質問することでさらに安全を図れます。

ネット上のマナーやトラブル事例を解説したサイトも、初心者向けで分かりやすいです。
これらの機関は悪徳サイトの被害に遭った時にも力になってくれるので、相談先としても覚えておきましょう。